Blaubergの遊び場

主にゲーム(FPS・RagnarokOnline・ソシャゲ)の話題

FPSの動画を撮って編集する1



以前投稿した動画はロイロ ゲームレコーダーを使って撮影し、

それをそのまま、もしくは複数動画を組み合わせて編集しただけの

非常にシンプルなものでした。

 

 

さすがに顔出しでゲーム実況をつけるようなことは現状しませんが、

ゲーム動画中で不要な部分は切ったり、複数の動画から必要な部分をピックアップして、

中だるみしないような工夫が必要だと感じています。

 

録画と編集と簡単に言いますが、それぞれの手段に複数パターン存在するので、

現状でできるパターンを見出すのも一苦労です。

録画は今使っているロイロゲームレコーダーか、

AMDNVIDIAが公式にサポートしているRaptrもしくはSHADOWPLAY、

FRAPSあたりがおそらく主流なのでしょう。

ちなみにHD5850とGT840Mはそれぞれの対象外でした。

そのため、ロイロゲームレコーダーで60fps録画をするのが最良だと思います。

 

現在(2014年11月)、youtubeが60fps動画に対応したため、

せっかくだから、最高画質で動画を投稿するほうが、

視聴者にとって喜ばしいことだと思います。

しかし、60fpsで撮影した動画を編集して出力する際に、

普段のメインマシンではAviutlを使って60fpsのH264出力をしているのですが、

今はUX32LNを使っていて環境を移行していないため、

ムービーメーカーを使って出力しました。(以前のGoldenEye:Sourceの動画)

出力が速いのはいいのですが、29fpsで出力されてしまい、

今回の目的に沿った出力とはなりませんでした。

 

Avitulで60fps出力の環境構築をまとめて記述・実践しようと思います。

広告を非表示にする