Blaubergの遊び場

主にゲーム(FPS・RagnarokOnline・ソシャゲ)の話題

FPSの動画を撮って編集する2



前回のあらすじ

Youtubeが60fps対応のため、動画の編集を考える

ムービーメーカーで出力したら30fpsになってた

 →Aviutlで60fps出力してみるか

FPSの動画を撮って編集する1 - Blaubergの遊び場

 

 

結論から言うと

ムービーメーカーでも60fps出力できるじゃないですかやだー!

 

 

f:id:blauberg:20141106230546j:plain

 

カスタム設定の作成

→出力fpsの指定で60を入力

→出力で60fpsどーん

 

ということです。

せっかくAviutl導入とかいろいろ考えてたのに

ムービーメーカーで出力結構速いのでメインはこれにしようかと思います。

有料ツールとかマシンパワーもないしもったいないです。

 

さて、これで編集エンコアップロードまでやってみたわけですが

投稿するとやはり再処理で結構汚くなります。

 

 

元動画がロイロゲームレコーダーの品質80、1280*720pで60fpsほぼ出ていたので、

これを12Mbpsで出力しました。

その動画をアップロードするとこうなります。

細部が汚いというより全体的に結構荒くなってしまっています。

1.2GBになったので、アカウント認証する前ならおよそ20Mbpsでも大丈夫でしょう。

2GBの限界まできれいな動画を投稿するのがおそらくベターなんでしょうが、

今回はテストみたいなものなので、これでよしとします。

 

次は設定をつめてもっときれいな動画になるように工夫して、

その内容をまとめていきたいです。

広告を非表示にする